当前位置:应届毕业生网>出国留学>留学申请>日本留学申请书

日本留学申请书

时间:2020-05-17

日本留学申请书

  在一步步向前发展的社会中,申请书起到的作用越来越大,我们可以将自己的愿望和请求写进申请书里。那么一般申请书是怎么写的呢?以下是小编收集整理的日本留学申请书,欢迎阅读与收藏。

日本留学申请书1

  首先简单自我介绍:

  你在学生时代学习了什么?现在在做什么?

  此次赴日就学的目的:

  (1)只希望学日语的人 - 为何想学日语?为什么一定要学日语,理由是什么?

  (2)想升学到大学或大学院、短期大学等的人 - 想要主修什么系、科?写出为何这种系科不在本国,而非要来日本学习不可的理由。

  (3)此次留学的目标和你现在的工作或学生时代主修的科目有无关系?若完全不一样的话,为何要重新开始,请说明。

  (4)你为了留学日本而付出的努力: 由努力学习过日语或有关自己主修的学习的场合,请注明其方法及学习期间。

  (5)在日本语学校或大学、短期大学学到的知识,回国后能够如何学以致用及回国后的计划或将来的理想也请加以书写说明。

  就学理由书范文

  私は**********学校を卒業した学生です。専門は「装飾デザイン」です。四年間の勉強を通して、この専門に深い興味を持つようになりました。装飾デザインは変化に富む作用があります。装飾デザインによって、普通の建築と違っている美しさを現す事ができます。卒業したあと、習ったことは装飾デザインについての簡単な運用ができるだけだと言う事が分かりました。

  今、持っている知識で自由に自分の思った事を表せない、この状態は自分に知識が少ない事に関係していると思います。ですから、続けて勉強していきたいです。

  日本はアジアの強国と言えます。経済や教育など各方面でも進んでいます。装飾デザインの方で日本の伝統的な畳式の住宅も簡潔で世界でも知られています。日本の現代的な建築は装飾の方で素晴らしくて新しい時代の雰囲気がたっぷりです。

  このように、簡潔と現代とともに共存している装飾デザインの特色にすごく興味を持っています。日本へ行って、装飾デザイン知識を習って優秀なデザインナーになりたいです。

  両親の収入はずっと安定していますから、私の家の経済状況は日本への留学必要な学費と生活費を負担するのに十分です。

  両親も私の留学の事にも賛成です。ですから、日本語の能力を育めるように、まず日本語の言語学校へ行って日本語を習いたいです。

  それから、***大学デザイン学部工芸工業デザイン学科に進学したいです。卒業後、きっと装飾の方面で能力のある人材になりたいと強く願っています。

日本留学申请书2

  首先简单自我介绍:

  你在学生时代学习了什么?现在在做什么?

  此次赴日就学的目的:

  (1)只希望学日语的人 - 为何想学日语?为什么一定要学日语,理由是什么?

  (2)想升学到大学或大学院、短期大学等的人 - 想要主修什么系、科?写出为何这种系科不在本国,而非要来日本学习不可的理由。

  (3)此次留学的目标和你现在的工作或学生时代主修的科目有无关系?若完全不一样的话,为何要重新开始,请说明。

  (4)你为了留学日本而付出的努力: 由努力学习过日语或有关自己主修的学习的场合,请注明其方法及学习期间。

  (5)在日本语学校或大学、短期大学学到的知识,回国后能够如何学以致用及回国后的计划或将来的理想也请加以书写说明。

  就学理由书范文

  私は**********学校を卒业した学生で门は「装饰デザイン」で。四年间の勉强を通し、の?门に深い兴味を持つよう。装饰デザインは?化に富む作用がありま。装饰デザインによっ、普通の建筑と违っいる美しさを现事ができま。卒业したあと、习ったとは装饰デザインについの简?な运用ができるだけだと言う事が分かりました。

  今、持っいる知识で自由に自分の思った事を表せない、の状态は自分に知识が少ない事に?系しいると思いま。でから、?け勉强しいきたいで。

  日本はアジアの强国と言えま?や教育など各方面で进んでいま。装饰デザインの方で日本の?统的な?式の住宅简洁で世界で知られいま。日本の现代的な建筑は装饰の方で素晴らしく新しい时代の???がたっりで。

  のように、简洁と现代ととに共存しいる装饰デザインの特色にごく兴味を持っいま。日本へ行っ、装饰デザイン知识を习っ优秀なデザインナ?になりたいで。

  ?亲の?入はっと安定しいまから、私の家の??状况は日本への留学必要な学费と生活费を负担るのに十分で。

  ?亲私の留学の事に?成で。でから、日本语の能力を育めるように、ま日本语の言语学校へ行っ日本语を习いたいで。

  それから、***大学デザイン学部工芸工业デザイン学科に进学したいで。卒业後、きっと装饰の方面で能力のある人材になりたいと强く愿っいま。

日本留学申请书3

  日本留学对于申请日本博士的学生来说,日本语能力通过后,最困难的就是申如何写出一份够吸引人能够通过的申请书了。下面日本留学专家就为大家总结了申请日本博士写申请书时的小窍门,希望能够帮到大家。

  首先是留学的目的,一点要写清楚来日本具体学习的目的,这里也包括为何学习日语的理由。还要写出一直以来对日语学习如何的热爱。经过自己不懈的努力,日语水平已经达到什么样的水平。在自己现有的日语水平之上要进一步提高,弥补在和日本人交流的不足。再写出自己要学习日本先进的科学理论技术知识,这时可以结合将来想要进学的学科,为自己将来的工作打好一定的基础。接下来是了解日本当地的文化,为中日友好的事业尽一份最大的力量。

  其次是在日语学校毕业之后后的进学希望,就是对将来想要学习的学科以及大学志愿上的选择。在国内目前从事是什么样的工作、发现自己在哪个方面的不足。希望进入什么水平的大学,这里最好举出学校的具体的名称,但是那些在日本大学排名较高的大学会比较困难。为了此类大学,在学校学习的过程中,同时还要注意那些科目的学习。

  最后一点就是在你博士毕业后,想要继续留日还是回归祖国,这要跟你前面的书写的内容一致。

日本留学申请书4

  日本是亚洲的强国,经济、教育等各方面都很先进。在装饰设计的领域,日本传统的塌塌米式的住宅,以其简洁被世界众所周知!日本现代的建筑在装饰风格上更是反映出亮丽、崭新的`新时代气息。

  因此,我对这种简洁与现代并存的装饰特色产生了很深的兴趣。我想去日本学习这种装饰设计风格知识,并成成为一名优秀的设计师。

  我父母的收入一直很稳定,家里的经济状态足够支付我去日本留学所必要的学费和生活费。

  我父母也很赞成我去留学的事。所以,我打算先去日本语学校学习日语,然后报考冈山县立大学装饰设计系工艺工业设计专业。毕业后,希望我够成为一名建筑装饰设计方面的人材!!

  以上

  私はXXと申しま。武汉大学水利??水电力学院の四回生で、今年7月に卒业予定で。

  日本は中国と友好関系にある身近な隣国でので、子供のろは日本のアニメや漫画に接るとによっ、日本に対る兴味を持ちました。大きくなっからは、日本の政治経済、科学技术、文化等に関る书物を読む机会が多く、日本の悠久の歴史や奥深い文化、戦后の高度経済成长、そし高度に発达した科学技术に対し尊敬の念を感るよう。幼少时からの兴味に加え、今尊敬を感るにいたり、日本に留学し造诣を深めようと决心したので。

  私は武汉大学で农业水利工事を専攻しいま。そそ私がの専门分野を选択)したのは、わが国が水资源の开発と利用、そし水利工事??建设といった分野で大きく発展る见込みがあり、うした分野の専门家の需要が高いと思ったからで。私は大学在学中にらしい先生方にお会いしましたが、先生方はみなさん日本に留学した経験がおありでした。たとえ、筑波大学で排水工事を専攻なさった罗金耀先生や、东京大学をご卒业され、ご帰国なさった黄介生先生で。先生方の语られる日本についの描写や、先生方の讲义の様子を通し、私は日本が水资源利用计画や水利工事??建设、洪水予防などの分野で先进的、主导的立场にあるとを知りました。さらに重要なのは、日本が水资源利用计画と环境保护という面で完璧かつ模范的な体系をきいおり、先进的な科学技术の裏けあるというとで。まさにそれそが、わが国に欠)けたのなので。わが国の発展にとない、水资源利用计画に无理が生、水质汚染问题が日増しに深刻になっいま。でから私は日本の大学院に入り、水资源利用计画と水质保护に関连した分野を専攻したいと思っいま。

  しかし、そのために、言语の问题が最大の障害となっいま。言语能力が足りなけれ、学习を深めるとなどとうい无理で。一定期间独学で日本语を勉强したあと、武汉大学内の外国语学院で开かれいる周末の日本语讲座でさらに勉强を重ねましたが、れではまだ明らかに勉强不足で。でから私は関西国际学友会を私の日本留学の最初の第一歩とし、贵校での一年半の学习期间中に日本语能力をより専门的なレベルにまでひきあげたいと思いま。大学院に入学る前に、日本语を系统だ専门的に学ぶとは必要不可欠な基盘になると考えいま。

  学友会での日本语学习期间が终了したら、努力の成果があがり、「水资源利用计画と水质环境保护」などの讲座を开设しいる大学院に入学できたらと考えいま。现时点では大阪大学を志望しいまが、努力がむくわれのらしい大学に入りたいで。

  べの学业を终えた(大学院卒业)あかつきには、先に述べた先生方同様、中国に帰国し、大学の教师になりたいで。研究と讲义を両立し、自らが日本で学んだ科学技术の知识をより多くの学生たちに伝え、また日中両国の友好関系のために努力)したいと考えおりま。

  学习计划书的写法第一段要介绍自己的基本情况,还有,涉及到毕业学校,年份,工作单位,什么的,一定要准确,这是非常重要的,以前听说因为名称和填写的不一致拒签。

  第二,应该提及经济支付这一方面,日本看你留学就看两点,经济能力以防黑下去,还有学习目的是否明确。

  三是你去日本是学语言学校,所以国内最要紧的也是最关键的是学习日语,专业学习是次要的,这直接关系到你在日本初期的学习和生活,各个方面,不能本末倒置。

日本留学申请书5

  1.随意夸下海口

  如果你没参加过很多志愿活动,不是学校的明星运动员,或者演过的最牛逼的角色是舞台上的那棵静默的榆树时,那就不要假装你是一个大人物了。不诚实的表现增加了你遭拒的几率。别害怕讲真事儿,即便看上去好像不起作用。

  2.旁门左道

  我们都听说过都市传奇。一个女孩将旅游时穿的人字拖交上去了;一个男孩因为在推特上展示了他为密西根狼獾写的诗,而失去了读密歇根大学的机会……这样“八仙过海,各显神通”的大神比比皆是。不过,你要知道,关键词是“He’s Just NotT hat Into You”,人家对你不感冒,你怎么做都无济于事的。记住:这是特例,可不是规则。

  3.慎用开篇名言

  假如说你是为莎士比亚的名言而活,或者肯尼迪的爱国诉求真的改变了你的人生,那跟别人分享他们的智慧无可厚非——毕竟,他们确实很聪明。但是,大学的招生负责人想认识的是你,而不是认识他们。如果你觉得某句名言跟你要写的东西确实有很大的关系,那引用一个短语就足够了。将名言和个人经历结合起来,比如你第一次听这句话时的强烈震动,或者一个你爱的人经常对你说这句话等。最重要的是,一定要选择上档次的名言(你要是想引用麦莉·赛勒斯的名言,那神仙也帮不了你)。

  4.泛泛而谈志愿经历,缺乏原创性

  去南非做志愿者是你经历过的最美好的事情。你交了很多好朋友,度过了美好的时光,遇到了一些牛逼人物并学到了很多东西……(此处忽略了很多“最”什么什么)我们相信这是真的。但是写这有啥用呢?成千上万的其他申请者也写了这些啊,跟你一模一样。人家怎么把你从芸芸众生中挑选出来呢?真捉急,招生的也是人呀!

  不孤僻,规则就是用来打破的。小编特别提醒大学,一定不要写“我去了哪哪哪我帮了别人到那时我才知道我的人生原来可以很有意思”等等等等,要去写你遇到的具体困难,或者某段具体的谈话。你在写的时候就可以问自己:“除了我,别人会写这个吗?”如果答案是肯定的,那你还是回去再琢磨琢磨吧。

  5.文章中有显而易见的错误

  最容易出局的文章是什么样的呢?没有检查第二遍的!

  就算你是一个文字高手,你也得让别人读一遍你的文章。可能有拼写错误,你必须让别人看看,他还可以为你的文章内容做出指导。小编提醒大家将你的文章在别人面前大声读出来——即使你很害羞。有的句子写到纸上很棒,但读出来就离题千里了。

  6.文章过度强调悲情体

  每个人都以自己独特的方式面对过死亡。那或者是喜爱的宠物,一个老友或者爷爷奶奶。毋庸置疑,死亡会对你有很大的触动,特别是你第一次面对死亡的时候。但是同样的,这不应该是你文章的基调。你在悲情体文章的最后,不应该是得出了人生的意义和死亡的真谛什么的,而是你的反省,或者这是如何左右你的人生轨迹的。

  7.内容过于稀松平常

  聪明人应该这样做:如果你想要申请一个学校,你应该对学校有所了解(开头写明它的地点是个不错的选择)。太多的学生写文章时都忘记了自己的出发点。可以想象,有多少招生负责人想用红笔在他们的文章上划叉。

日本留学申请书6

  日本是亚洲的强国,经济、教育等各方面都很先进。在装饰设计的领域,日本传统的塌塌米式的住宅,以其简洁被世界众所周知!日本现代的建筑在装饰风格上更是反映出亮丽、崭新的新时代气息。

  因此,我对这种简洁与现代并存的装饰特色产生了很深的兴趣。我想去日本学习这种装饰设计风格知识,并成成为一名优秀的设计师。

  我父母的收入一直很稳定,家里的经济状态足够支付我去日本留学所必要的学费和生活费。

  我父母也很赞成我去留学的事。所以,我打算先去日本语学校学习日语,然后报考冈山县立大学装饰设计系工艺工业设计专业。毕业后,希望我够成为一名建筑装饰设计方面的人材!!

  以上

  私はXXと申します。武漢大学水利?水電力学院の四回生で、今年7月に卒業予定です。

  日本は中国と友好関係にある身近な隣国ですので、子供のころは日本のアニメや漫画に接することによって、日本に対する興味を持ちました。大きくなってからは、日本の政治経済、科学技術、文化等に関する書物を読む機会が多く、日本の悠久の歴史や奥深い文化、戦後の高度経済成長、そして高度に発達した科学技術に対して尊敬の念を感じるようになりました。幼少時からの興味に加え、今尊敬を感じるにいたり、日本に留学して造詣を深めようと決心したのです。

  私は武漢大学で農業水利工事を専攻しています。そもそも私がこの専門分野を選択)したのは、わが国が水資源の開発と利用、そして水利工事?建設といった分野で大きく発展する見込みがあり、こうした分野の専門家の需要が高いと思ったからです。私は大学在学中にすばらしい先生方にお会いしましたが、先生方はみなさん日本に留学した経験がおありでした。たとえば、筑波大学で排水工事を専攻なさった羅金耀先生や、東京大学をご卒業され、ご帰国なさった黄介生先生です。先生方の語られる日本についての描写や、先生方の講義の様子を通して、私は日本が水資源利用計画や水利工事?建設、洪水予防などの分野で先進的、主導的立場にあることを知りました。さらに重要なのは、日本が水資源利用計画と環境保護という面で完璧かつ模範的な体系をきずいており、先進的な科学技術の裏づけもあるということです。まさにそれこそが、わが国に欠)けたものなのです。わが国の発展にともない、水資源利用計画に無理が生じ、水質汚染問題が日増しに深刻になっています。ですから私は日本の大学院に入り、水資源利用計画と水質保護に関連した分野を専攻したいと思っています。

  しかし、そのために、言語の問題が最大の障害となっています。言語能力が足りなければ、学習を深めることなどとうてい無理です。一定期間独学で日本語を勉強したあと、武漢大学内の外国語学院で開かれている週末の日本語講座でさらに勉強を重ねましたが、これではまだ明らかに勉強不足です。ですから私は関西国際学友会を私の日本留学の最初の第一歩とし、貴校での一年半の学習期間中に日本語能力をより専門的なレベルにまでひきあげたいと思います。大学院に入学する前に、日本語を系統だてて専門的に学ぶことは必要不可欠な基盤になると考えています。

  学友会での日本語学習期間が終了したら、努力の成果があがり、「水資源利用計画と水質環境保護」などの講座を開設している大学院に入学できたらと考えています。現時点では大阪大学を志望していますが、努力がむくわれてこのすばらしい大学に入りたいです。

  すべての学業を終えた(大学院卒業)あかつきには、先に述べた先生方同様、中国に帰国し、大学の教師になりたいです。研究と講義を両立し、自らが日本で学んだ科学技術の知識をより多くの学生たちに伝え、また日中両国の友好関係のために努力)したいと考えております。

【日本留学申请书】相关文章:

1.去日本留学多少钱_去日本留学的费用

2.关于日本留学热门专业

3.日本留学热门专业解读

4.日本留学什么专业最好

5.最新日本留学资讯

6.日本留学专业推荐

7.日本留学生活常识

8.我的日本留学生活作文